スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.01 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ベヨネース海丘潜航

   天候、快晴。
絶好の潜航日和となりました。
今日は静岡県立大学の先生の課題でベヨネース海丘に潜航です。
昨年設置した物を回収するのが主目的ですが、やはり黒潮の影響があったので船やハイパードルフィンの向きを変えたり、ケーブルの長さを調節したりという時間が続きました。
苦戦の末、ようやく安定して作業できる状態になり、無事に回収と作業をすることができました。
 
 

写真:
朝日を浴びながらハイパードルフィンは今日も頑張ります
 
 広い海の中での探し物は楽ではありません。そこで、調査では設置物や目印となるような地質構造などの座標を記録しておきます。こうしておくと、次に潜航したときにそのポイントへ行くことができるので、チャートは重要です。
 
さてさて、今日はベヨネース海丘での潜航でしたが、採集物に微小な底生生物がいないかソーティングをしました。今回京都大学から修士課程の学生さんが乗船していますが、とても熱心にソーティングしていました。
 
  
写真:
熱心すぎて祈っているような姿勢の京大生。初めて深海生物に触れた瞬間です。
 
 初乗船ということなので、意気込みを聞いてみましょう。
O
2年間も焦らされて、もう待ちきれません。限界です。明日やっと想い続けたマリアナイトエラゴカイとの初対面を考えると、今日は寝れないですね。
 
彼の研究対象への憧憬が強すぎて鬼気迫るものがありますが、明日会えることを私も祈っていますよ。
 
この航海が始まってから日大の学生たちも作業らしいことを初めてしたので少しは疲れたのではないでしょうか。食事とお菓子で得たカロリーを少しは消費できたと思います。本番に向けて練習はバッチリですね。明日もきっと活躍してくれると信じています。
 
明日はいよいよ最終潜航、明神海丘です。
皆のミッションが達成できるように祈りつつ、今日は就寝します。
 
 
 


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンター

総閲覧者数:      現閲覧者数:

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM